HOME>Q&A

Q&A
よくあるご質問

よくあるご質問

  • Q. デュープレジデンスって何?
    A. デュープレジデンスは、駅前立地でありながら戸建て感覚で暮らすことのできる新しいマンションです。
    上下階のメゾネットタイプで開放感あふれる室内空間を実現。さらに、すべてが角住戸で、どの住まいも十分な通風や採光を得ることができます。
    また、マンションとは異なり、管理費・修繕積立金0円で、かつ土地もオーナー様の大切な資産となってくれます。
    まさに戸建てとマンションのいいとこどりの全く新しい住まいです。
  • Q. 隣同士の音の問題は?
    A. 各境界壁には吸音性に優れた高性能グラスウールを入れ、さらにそれぞれ内側に外壁材として用いられるサイディング材を施工しております。また、壁間に空気層を設けることで、気になる音の侵入をさらにカットしています。
  • Q. 耐震・耐火性については?
    A. 耐震性で定評のある2×4工法を採用。火の通り道となる床や壁の内側において、枠組材などがファイヤーストップ材となり、火の燃え広がりを防止します。その高い耐火性能は、火災保険料率に反映されています。
  • Q. なぜ価格が抑えられるのか?
    A. 共有部分をカットしたシンプルな設計により、大幅なコストダウンを実現しています。またメゾネット建築の先駆者として20年以上の実績を持ち、技術と施工性向上に務めてきた点も、コスト低減の大きな要因となっています。
  • Q. 共有空間のわずらわしさは?
    A. マンションでは共有空間が多く、ペットの問題、修繕積立金の不足、管理費滞納者の発生や自治会運営など、様々な問題が発生します。一戸建て同様の住まい方ができるデュープレジデンスでは、こうした煩わしさからすべて解放されます。
  • Q. 月にかかる費用は?
    A. 一般的な分譲マンションのような管理費・修繕積立金などの費用は一切かかりません。
    過剰な共有部分をカットしたシンプルなコンセプトのもと、今日入費や税金以外の固定費は不要です。
  • Q. 駐車場は?
    A. プロジェクトによっても異なりますが、駐車場設定は基本的にありません。駐車場スペースを確保するにも、その分敷地面積が必要となり販売価格にも影響します。近隣に駐車場のある駅近好立地を厳選しているため、必要なオーナー様は必要なときに、必要な分だけ借りていただく形をとっています。
  • Q. 住民の方とも友好的な付き合いができるか不安です…。
    A. 何十世帯もの共同生活をするマンションには住民トラブルがつきものです。マンションには大きな共有部分があるため、規約やルールが多く、ペットの問題、修繕積立金の不足、管理費滞納者の発生や自治会運営の問題発生など様々な価値観の人が集まるため、回避しづらいのが現状です。デュープレジデンスは過剰な共有部分がなく規約などわずらわしさはありません。1棟2戸の戸建感覚の生活、住みよい近隣との付き合い方などコンセプトに共感し、同じ想いをもった方がオーナー様となりますので安心して暮らすことができます。
  • Q. 売却できるのか?
    A. 売却できます。
    マンションのように「過去に他で安く取引された事例に縛られ思っていた価格で売却できなかった」ということはありません。
    20年前から当プロジェクトは1戸ごとの価値に見合った取引が行われています。
  • Q. 賃貸として貸すことはできるのか?
    A. 貸すことはできます。
    分譲マンションでも購入した部屋を他人に貸すことができるように、デュープレジデンスも貸すことができます。
  • Q. ペットは飼える?
    A. 屋内ペットはもちろん、屋外ペットでも自分の敷地内(もしくは敷地専用使用部分)であれば飼うことができます。
Copyright 2017 TOSHIN JYUKEN. All rights reserved.