HOME>VOICE>CASE 02

VOICE
お客様の声

CASE
02
「転勤族だから」とあきらめていた
家を衝動買い。周囲に驚かれています

名古屋市天白区 M様

ご家族構成:ご夫妻、長男
2018年4月ご入居
  • 転勤族。持ち家とは無縁だと思っていたら……

    [ご主人]私の勤務先は、ほぼ3年ごとに転勤があるため、持ち家は考えていませんでした。しかし息子の小学校入学が間近になったころ、会社の仲間から「いま考えた方がいいよ」とアドバイスをもらい、買えるなら買おうかという気持ちに……そこで妻に相談してみると、彼女は以前から「定住したい」と言い続けていたそうで、どうやらまるで気にしていなかったのは私だけだったようです。
    [奥さま]家を買うのは嬉しいけれど、夫が転勤になると息子と私は2人暮らしです。一番心配なのはセキュリティなので、まず一軒家ではなくマンションを探しました。でも希望の立地条件では、中古物件もかなり高額で、管理費や修繕費積立も馬鹿になりません。そんな時に検索サイトで見つけたのがこの家です。価格は手頃で広すぎず、しかも新築。私はペーパードライバーなので、駅近だったことも大きな魅力でした。
  • 資産価値や将来の売却も考えて決断

    [ご主人]資産価値についてもチェックしました。愛知県はリニア計画などがありこれから発展が見込める上、東名阪で比べるとまだ家を買いやすい環境です。天白区は居住性もいいですし、今後の値上がりも期待できそうだと考えました。
    最初は、一軒家で駐車場がある方が、売ったり貸したり時に有利ではないかと思ったのですが、駐車場付きの物件は200万円ほど価格がアップ。駅からの距離もほぼ倍です。……しかし考えてみれば、うちは東京に住んでいた時にマイカーを処分、以降は必要な時にレンタカーを使うスタイルです。同じ価値観の方には、駅近の方が魅力的だろうと考え直しました。
  • 家を衝動買いした!と驚かれています

    [ご主人]モデルルームを見たとたん、暮らすイメージがパッとわいてきました。広さも間取りも内装も、めちゃくちゃ良かったんです。本当はあちこち見学して、比較検討してから決めるべきでしょうが、説明を聞いている時からすっかり買うつもりに。その場で契約書にサインしても良かったのですが、さすがに妻に怒られるだろうと我慢しました。ところが妻も同じ気持ちだったようで、2月に見学して月末に契約。その後間取り変更などの工事を行い、4月には入居しました。家を衝動買いしたのかと同僚たちには驚かれましたが、この住まいが私たちのライフスタイルにぴったりだったことが最大の理由です。心から「これだ!」と感じたときには、悩まず決断できるものですね。
  • 家を買ってから大工仕事をはじめました

    [ご主人]経験ゼロですがDIYも始めました。妻がアイデアを出して私が作業するのがうちのパターン。ウッディな2台のテーブルは本来PCデスクだったもので、カウンターっぽく使いたいというリクエストを受けて、キャスターを付けて移動できるようにしました。食卓に、息子の勉強机に、2つ合わせて大テーブルにと、活躍しています。とはいえ初心者ですから、作業中に床や壁に傷をつけてしまったことも。妻は気にしていないようですが、私は自分のミスが目に入るたびブルーになっています。
    [奥さま]収納力が大きいのも嬉しいですね。前の家は食洗機を置くスペースがなくて苦労しましたが、ここはきめ細かく配慮されています。2階の寝室にはロフトがあるので、次はハシゴを階段に変えたいと計画中。夫は自作すると言ってくれたものの、さすがに階段づくりは無理ですよね。何より夫のやる気に驚いています。
    初めに心配していたセキュリティ面も、実際に住んでみると驚くほど安心です。マンションは周囲にどんな方がいるかわかりにくいけれど、ここではおとなりをはじめ皆さんが気さくに声をかけてくださいます。あたたかいご近所の目があるので息子の登下校も心配いりません。住心地には本当に満足しています。
Copyright 2017 TOSHIN JYUKEN. All rights reserved.