HOME>VOICE>CASE 03

VOICE
お客様の声

CASE
03
駅近なのに価格が手頃な、めったにない家。2人の趣味を生かせるゆとりも嬉しい。

一宮市 I様

ご家族構成:2人暮らし(ご夫婦)
2018年4月ご入居
  • 本物の「駅近住宅」を探して

    [ご主人]私たちの場合、家選びの必須条件は「駅近」でした。私自身はマイカーですが、妻が毎朝苦労しているのを見て、もっと便利な場所に越したいと思っていたのです。しかし4年ほど前に一度探してみたところ、駅近物件の少なさに驚かされました。やっと見つかったと思えばあまりに高くて、結局断念していたわけです。
    ところが昨年あたりから周辺に新築住宅が建ち始め、今年初めにチラシがバーっと入りました。そこで見つけたのがこの家です。立地が便利で価格が手頃。「これはよさそうだ」と現地見学に出かけ、一度ですっかり気に入ってしまいました。ちょうどいい広さや使い勝手だけでなく、水回りにまで窓がついていて家中が明るいのもポイントでした。
    [奥さま]以前の賃貸住宅と比べて、この家はまずリビングが圧倒的に広いですね。収納も十分に用意されていて便利です。これまでは物が入り切らず溢れ出していましたが、ここでは全部しまってもまだ余裕があります。食洗機付きのキッチンや、2階にロフトがついている点も嬉しかったですね。
  • 趣味のスペースを大切に

    [奥さま]私には、昔から大好きなキャラクターがあります。年々コレクションが増えていくものの、とても捨てるなんてできません。いまリビングにもあちこちにグッズ類を飾ってありますが、この家では思い切って2階にたっぷりスペースをとり、念願の専用コーナーをつくりました。これも以前の賃貸ではできなかったこと。時々ラインナップを入れ替えたり、レイアウトを工夫したりと楽しんでいます。疲れているときも、お気に入りグッズを眺めるだけで癒やされるんですよ。
    [ご主人]私の趣味はクルマとビリヤード。家が広くなったおかげで、以前は実家に置かせてもらっていたスノータイヤも引き取ることができました。1階のLDKは主に妻のテイストでコーディネートされていますが、飾ってあるミニカーやミニチュアのビリヤード台が私のささやかな自己主張です。
    もうひとつ、私のスペースとなっているのがロフトです。最初はいろいろ活用プランを考えていたのですが、現在ではすっかりリラックスコーナーに。好きなコミックスを置いて、音楽をかけて、一人でぼんやり過ごせる貴重な場所になりました。
    [奥さま]この家では、お互いの好みが独立しながら混じり合っている感じですね。
  • ありそうでなかった新しい住まい

    [ご主人]2階にお風呂があるのもいいなあと実感しています。開放感がありますし、窓を開けっ放しにして風を通せるので、湿気がこもりません。
    [奥さま]風通しの良さも、暮らしてみてわかった長所のひとつですね。特に2階はとても涼しくて、この夏はほとんどクーラーがいらなかったぐらい。戸建て住宅なのに電気代も思ったより安く済んでいます。月々のローン額も賃貸時代の住居代より少なくて、家計も気持ちもゆとりができました。
    [ご主人]デュープレジデンス独特の構造は初めて見たスタイルですが、買う前も今も、気になったことはありません。実際の住心地も満足しています。ずっとこの近くに住んでいたのですが、引っ越してみて驚いたのは本当に静かだということ。スタッフの方がしっかり立地環境を調査されていると聞きましたが、そのおかげでしょうか。明るいし静かだしゆったりしているし……。遊びに来た両親は、リビングに大きな収納があることに驚いて、これはいい!と絶賛していました。
    明るさや広さ、駅近立地と、条件を満たしながら、買いやすい価格設定がなされている―デュープレジデンスは、ありそうでなかった嬉しい住宅ですね。
Copyright 2017 TOSHIN JYUKEN. All rights reserved.