HOME>VOICE>CASE 08

VOICE
お客様の声

CASE
08
間取りオーダーメイドで憧れのBOOK CAFÉの家。
贅沢&安心な「おひとりさまライフ」です。

春日井市 H様

ご家族構成:一人暮らし
2018年12月ご入居
  • 「これだ!」と思わず声が出ました

    私は一人暮らしですし「身軽が一番!」がポリシーなので、家の購入には全く関心がありませんでした。でも住んでいた賃貸では、どの部屋にいても上下左右から響く音に悩まされて…。とうとう我慢しきれず引越しを考え始めました。違う賃貸を探すか、中古マンションや戸建てを購入するか……思い切って環境を変えるのも魅力的ですが、住み慣れた街の安心感や通勤の利便性は重要です。最終的には「賃料を払い続けるのはもったいない。環境を変えずに落ち着いた生活をしたい」と方針を決めました。
    マンションは管理費や修繕費がかかるし、心のどこかで「新築がいいな」と思っていました。もちろん4000~5000万円出せば好みの家を建てられますが、予算的に無理。また戸建て住宅は大きすぎてもったいない。一人暮らしなので、部屋数が多過ぎると持て余して物置になるのが目に見えています。掃除するのも大変そうですしね。
    そんな時に出会ったのがこのデュープレジデンス。広さも価格も私の希望にぴったりで、初めて見たとき、思わず「これだ!」と声に出してしまいました。住宅ローンも、周囲から「単身者では組みづらい」といわれ心配していましたが、スムーズに審査をパス。資金計画やローンの組み方、金利プランの選び方、審査基準までしっかり説明してもらったので、安心して決断できました。
    試算してみると、月々の返済額は賃貸の家賃とほとんど変わりません。その上、家賃はいくら払ってもそのままですが、この家なら返済が終われば完全に自分の資産。同じ金額を払いながらも、貯金をしているような感覚になります。
  • 俺流!自慢のセカンド・リビングができました

    私の楽しみは、休日起きるとまずコーヒーを煎れて、ゆっくり味わいながら読書や映画鑑賞をすることです。しかし賃貸6畳間では、なかなかそんな贅沢な気分にひたれません。ですから2階のオーダーメイドの間取りは本当に魅力的でした。ドアやコンセントの位置までこだわってレイアウトを考え、冷蔵庫を置くスペースを設け、12畳のセカンド・リビングに愛読書やDVDを並べて、理想のBOOK CAFE風空間ができました。
    職場の同僚たちはよく「遊びに来て!」と誘ってくれますが、家族がいるお宅へは気兼ねなくお邪魔できません。その点私のような一人暮らしの住まいには、本当にたくさんの友人が遊びに来てくれます。休日の午前中は静かな部屋でコーヒーと小説、昼間は賑やかな友人たちを迎え、夜は好きな焼酎を片手に、近くのスーパーで買ったおつまみでのんびりと映画鑑賞をするのが私のスタイルです。
  • 老後まで安心。幸福な“おひとりさま”人生

    デュープレジデンスは駐車場がないのが当初、迷いどころでした。近くに駐車場を借りても歩いていくのは面倒だし、月々の支払いが増えるのも抵抗がありますよね。しかしいざ住み始めてみると、なぜそんなことを気にしていたのか我ながら不思議です(笑)。駅近なので周囲には月極駐車場がたくさんあり、私は家から徒歩1分ほどの場所を選んで契約しました。
    購入前には駐車場料金も試算してみましたが、全部合わせても予算内でした。駐車場付きの家はそのぶん住宅価格が上がるわけですから、将来を考えれば借りた方が合理的でしょう。自分が年をとった時いつまで車に乗るかわかりませんし、不要なら駐車場を解約できるのも魅力ですよね。それこそ車を乗らなくなってからは、「駅近」のメリットをたっぷり味わえます。移動時はもちろん、スーパーや薬局、飲食店など駅周辺にはたくさん店があるので老後も安心です。
    独身で一人暮らしの自分には、これまで将来について真剣に考えるタイミングがありませんでした。しかし家は大きな買い物ですから、購入時には今後の人生を考えざるを得ません。このまま無計画でいると将来どうなるか……具体的に考えてみて、改めて怖くなったことを覚えています。気楽な独身世帯でもしっかり将来計画を建てられる。これも住宅購入の隠れたメリットかもしれませんね。
Copyright 2017 TOSHIN JYUKEN. All rights reserved.